YNAK STORE

YNAKではアウトドアアクセサリー、防音・防振商品など様々な雑貨を取り扱っています。

previous arrow
next arrow
Slider

OUTDOOR ACCSORIES

炭の種類と特徴

投稿日:2019年1月21日

ホームセンターにBBQコンロで使う炭を購入に行きました。
炭って一口に言っても色々な種類が販売されていますが
それぞれの特徴をご存知ですか?

大体売っているのは

・着火炭…ライターで火が付く簡単な炭。黒炭と併用するのが良い。
・マングローブ炭…安いが火持ちが良くなく、爆ぜやすい。
・黒炭…国産でやや高価だが、火力が安定して長持ちする。
・オガ炭…着火性が悪いが爆ぜることがない。黒炭より安価。

という感じですね。
備長炭や豆炭なんかは業務用なのでBBQには向きません。

一番おすすめは当然黒炭なんですが、予算的にオガ炭を使うことも多いです。
チャコールスターターがあれば割と簡単に着火できます。
今回も安売りになっていたオガ炭を購入しました。

目安としては、大体ですが大人1人で炭1kgです。
ダッチオーブンを使用するなら心持ち多めが安心です。
キャンプでBBQをするなら、炭の特徴は覚えておいたほうがいいと思います。

炭を煙突状に組み上げて、着火剤を中心に入れたら
チャッカマンで着火して、炭全体が赤くなったら完成なので、煙突を崩して広げます。
この炭を煙突状に組み上げる時に、チャコールスターターを使うと
火が全体に回りやすくなります。

我が家の場合、炭はBBQコンロの中で3つのゾーンに分けます。
肉を焼く強火ゾーン(炭を多く配置)、中心に野菜を焼く中火ゾーン。
一番端は炭をおかずに焼けた食材を置いておく保温ゾーンにしています。
炭を使いこなすとBBQのクオリティが上がりますよ~。

-OUTDOOR ACCSORIES

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプ道具のメンテナンスについて(2)

すっかり春の陽気になりましたね。 春眠暁を覚えず、ということで最近は仕事中も睡魔との戦いです。苦笑 先週末には子どもたちとプランターに朝顔のタネを撒きました。 夏の暑さ対策にグリーンカーテンを作りたい …

焚き火の楽しみ方

こんにちは。 最近ちょっと鼻がぐずぐず言っています。 風邪?それとも花粉症? 今まで花粉症とは無縁だったのですが、どうも鼻がぐずぐずムズムズします。 数日風邪薬を飲んで様子を見て、良くならないようなら …

冬キャンプ最高です

初!冬のキャンプ体験をしてきました。 『冬にキャンプをしてこそ上級者』 『冬キャンプにしか無い魅力』 『冬こそキャンプをすべき』 なんて言葉を信じていなかったわけではないのですが 冬キャンプ……正直舐 …

荷物を詰め込む時のコツ

9月になりました。 「9月」って名称だけだと「すすき」とか「中秋の名月」なんかを連想して 秋の訪れを感じるんですが、実際は暑い日が続いていて、まだまだ夏ですよね。 早く涼しくなって欲しいものです。 さ …

おすすめのキャンプ場について

今回はおすすめのキャンプ場について紹介します。 と言っても、自宅(千葉県)からちょっと足を伸ばして行ける場所中心なので 参考になる方は少ないかもしれませんが。 ■有野実苑オートキャンプ場(千葉県) 初 …

DIY・工具    DIY・工具
クレジットカード

カード決済にはVISA/JCB/MASTER/AMEXがご利用できます。

当ストアで販売している商品は、全品送料込みの価格となっています。