YNAK STORE

YNAKではアウトドアアクセサリー、防音・防振商品など様々な雑貨を取り扱っています。

previous arrow
next arrow
Slider

OUTDOOR ACCSORIES

炭の種類と特徴

投稿日:2019年1月21日

ホームセンターにBBQコンロで使う炭を購入に行きました。
炭って一口に言っても色々な種類が販売されていますが
それぞれの特徴をご存知ですか?

大体売っているのは

・着火炭…ライターで火が付く簡単な炭。黒炭と併用するのが良い。
・マングローブ炭…安いが火持ちが良くなく、爆ぜやすい。
・黒炭…国産でやや高価だが、火力が安定して長持ちする。
・オガ炭…着火性が悪いが爆ぜることがない。黒炭より安価。

という感じですね。
備長炭や豆炭なんかは業務用なのでBBQには向きません。

一番おすすめは当然黒炭なんですが、予算的にオガ炭を使うことも多いです。
チャコールスターターがあれば割と簡単に着火できます。
今回も安売りになっていたオガ炭を購入しました。

目安としては、大体ですが大人1人で炭1kgです。
ダッチオーブンを使用するなら心持ち多めが安心です。
キャンプでBBQをするなら、炭の特徴は覚えておいたほうがいいと思います。

炭を煙突状に組み上げて、着火剤を中心に入れたら
チャッカマンで着火して、炭全体が赤くなったら完成なので、煙突を崩して広げます。
この炭を煙突状に組み上げる時に、チャコールスターターを使うと
火が全体に回りやすくなります。

我が家の場合、炭はBBQコンロの中で3つのゾーンに分けます。
肉を焼く強火ゾーン(炭を多く配置)、中心に野菜を焼く中火ゾーン。
一番端は炭をおかずに焼けた食材を置いておく保温ゾーンにしています。
炭を使いこなすとBBQのクオリティが上がりますよ~。

-OUTDOOR ACCSORIES

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海と流星群

先日、ペルセウス座流星群を見てきました! その日は朝から天気が微妙でした。 雨は降っていないものの、快晴とは決して言えない天気。 海水浴には問題ないものの、その後の流星群は見れるかどうか……。 これば …

雨の中キャンプに行ってきました

グループキャンプに行って来ました。 心配していた、雨は幸いにも小雨レベルで、それほどでもなかったです。 事前に予習していたので、とても快適に過ごせました。 ただ、当然ながら、やっぱりキャンプは晴れの日 …

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 いよいよ平成も最後の年です。 平成最後に、何か記念に残るようなことにチャレンジしてみたいですね。 今年もいっぱいキャンプして、登山もして、自然を満喫したいです。 …

バーナーはガスがいい?ガソリンがいい?

キャンプ用のバーナーが壊れた!! と言うことで、次のキャンプまでにバーナーを買い換えなくてはいけません。 今月末に紅葉を見ながらデイキャンプをする予定です。 そこで問題なのが、ガス式を買うか。 はたま …

お花見キャンプ

明日、天気いいんだって。 来週には桜散っちゃうかもね。 ってことは、今週末がチャンス!? なんて夕飯での会話から、金曜日の夜になってデイキャンプの決行を決定! 早朝から大慌てで準備して、お花見デイキャ …

DIY・工具    DIY・工具
クレジットカード

カード決済にはVISA/JCB/MASTER/AMEXがご利用できます。

当ストアで販売している商品は、全品送料込みの価格となっています。